とある国浪の凹凹日記

111回医師国家試験に落ちたので112回合格せなばなるまい。

モチベーション維持のため、ランキングに参加させていただいてます。

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

国浪の1年間はいろいろ考えることがある(1)

どうも。「凹みがちパスカル」です。

 

先程の記事を勢いで書きました(突然の告白)

…だってさ?

さっきやっと自分のブログに入れて、気軽な気持ちでアクセス解析見たじゃない?

2/12が急にグーン!!っとアクセス来てるじゃないですか!!

…国浪を意識した人が見に来てるのか!!!ってなって、

さすがに去年のGW後のあのグダグダーっとした記事がトップなの、なかなか悲しいじゃないですか(涙)

(しかも驚くべきことに通りすがりの方からコメントを頂いていた!!気がつかないという痛恨のミス!!!!)

それで慌てて一念発起して(?)書いたわけなんですけど。(大して内容なかったっすね)

__________

さて、タイトルは

「国浪の1年間はいろいろ考えることがある」(ドヤァ

みたいな感じですけど…どうせそんなに大したことは…まあいいか。

 

国試に落ちて、1年(弱)予備校に通って、2回目の国試を受けたところで、

去年の始めたころの(まだきちんと更新していたころの)記事を読みまして。

うーん、暗いですねー(笑)

きっと今、この記事を読んでくださる国浪になるかもしれなくて不安な人や、3月後半で不合格になってしまった人が焦る気持ちでこのブログを見ているんだと思います。

いやーやっぱりキツイですよ。9割受かる試験、って言われるんですから。

それに今年に関して言えば、例年より余計に

「知識では十分あったのに、臨床判断的側面で落ちた」とか

「緊張しすぎて冷静な判断ができなかった」とかで落ちる人が多いんじゃないかとおもうんですよね。

____ここから余談_____

実際に受けて採点サービス見た人ならわかると思うんですが、一般臨床の平均点が75%を超えてるんですね。

今までなら(一般と臨床は別計算でしたが)どっちもだいたい70%取れたら余裕で合格!旅行行こうぜ!!フゥ~!!!(※あくまでイメージです)な感じなんですよ。ここ数年だと65%でもOKだね!てな感覚だったんです。

それが、某採点サービスで出るボーダー予想だと下位10%が71%とかで。

112回受験者の大半が

ファッ!?Σ(゚Д゚)

ってなったと思うんですよ(笑)

だって

一回自分の採点結果を祈るような気持ちで見て、イェ~イ!7割超えてたぜ!!よゆ~!!

とか言ってボーダー表示させてみたら

ボーダーギリギリなんですよ!(汗)

____ここまで余談____

 

落ちるか受かってるかわかるまでの1ヶ月間、本当に、気分が悪いです。

採点サービスも、ある一定の予想であって、確定ではないですから、仮に合格圏内に入ってるとしても、やっぱり3月後半を迎えるまでは怖いわけです。

 

ましてや、国試であるあるな

「真面目で優秀なあの人が落ちて、不真面目で迷惑かけてたアイツが受かる」現象。

今年は例年以上にあると思います。

自分が

国試不合格 国浪

になってしまうことは、いろいろ納得できる理由も納得できない現実もあります。

予想以上に辛いです。

______

長くなったので続く。